噺館|はなしごや

2020年秋・山辺発 【ホール】と【宿泊】が一緒になった 大人の遊び館(こや)がオープンします。

2021年10月

この時期に、何とも聴きたくなる古典落語の演目「芝浜」。
今回リクエストにお応えいただき、いよいよ、
11月8日(月)、「立川談幸独演会~芝浜を聴く夕べ~」(他演目もあり)を、噺館で開催します。
もう10年以上前、談幸師匠がお隣中山町・国指定重要文化財の旧柏倉家住宅で、「芝浜」を演じられた。
多くの方から、あの時の「芝浜」が忘れられないとの声を聞く、伝説の「芝浜」である。
私自身、今からとっても楽しみな会、まだチケット少々ございます。
深まる秋、こぢんまりとした空間で、ご堪能ください。

HP用談幸独演会


「場所がわかりづらい」、「通り過ぎてしまった」などと言われながらも、なかなか取り付けられずにいた看板。
オープンからほぼ1年後、ようやく、ついに今日、噺館看板が取り付けられました。
木の板は家にあったものを使い、そこにマン・クリエイトの佐藤さんからデザインしてもらったものです。
いかがですか、この看板?
これで通り過ぎていく人もいなくなるかな~。
だったらいいなあ~。

20211029_124419



20211029_124356


これ、何かの催し?
今日、「志の輔らくご in 山形」(11/11:噺館主催)のチケット発売日、発売開始前の光景です。
ネット販売なし、10時からの窓口販売のみ。
一番早く並んだ人は午前6時30分とのこと。(申し訳ありません)
毎年の光景とはいうものの、今年はコロナの影響も心配される中、改めて志の輔師匠の人気のすごさを感じた。
そんな師匠が、今回「噺館オープン1周年記念」として一肌脱いでくださいます。
チケットは残り少々です。

20211023_094114
20211023_094703
20211023_094546


「わっくWORKやまのべ」という社会体験学習で、山辺中学校生徒3人が、3日間、噺館に来てくれました。
若いエネルギーは、すごい、まぶしい。
中学生と一緒の作業を楽しみ、噺館がとってもきれいに。毎日来てくれたらいいのにー。

明日からは来ません。

20211020_104907
20211020_131834
20211020_141107


ヴァイオリニスト・平澤海里さんのコンサートシリーズvol.5。
いつものようにヴァイオリンを背中に背負った平澤さん、大量の譜面を抱え飄々と噺館へ。
オペラ公演をはじめ、山形交響楽団演奏活動の過密スケジュールの中、相当ハードな日々を過ごされてきたのだろう。
だが、そんな素振りは微塵も見せない。
熱い思いによる自分のコンサートシリーズだけに、いっさい手を抜かない心意気を感じる。
それが聴いている方に伝わっているんだと思う。とっても尖った企画だが、尻上がりに好評を得てきた。
若干20代の平澤海里さんのプロ根性が垣間見えた第5回、今回も皆さん大満足にて終了。
次回11月は最終回、あと1回で終わっちゃうんだなあ~、なぜか寂しさを感じる私です。

20211017_144815
20211017_141755
20211017_145020


↑このページのトップヘ