旧)館主日記|噺館(はなしごや)

山形県山辺町にあるイベントホールとゲストハウス「噺館」。館主が日々の出来事を綴っています。

2020年05月

20200514_071237
今の内部はこんな状況です。

image0
20200512_094022
私の家に受け継がれてきた「時代箪笥」。一度は廃棄しようと思った和箪笥だが、診断家具修復師・井上さんに再生してもらうとことに。
山形放送では、井上さんの箪笥診断後、引き取っての修理作業、その後再生された時代箪笥を私の完成予定の「噺館(はなしごや)」に納めるまでのところを番組にしたいと取材に来たのです。
落語は江戸時代から現在まで受け継がれてきたもの、時代箪笥も時代を経て受け継がれてきたもの、新しい噺館に納められる箪笥は何を語りかけてくれることでしょう?
テーマは、井上さんの箪笥再生ですが、ここにどんな“噺”が生まれるのか、今から楽しみです。

20200510_181140
噺館(はなしごや)の斜面に根付くかどうか実験的に植えてみた「シャガ」。葉っぱが黄色になってしまったものもある中で、きれいな花が咲いています。
うまく根付いてくれるかな~。

20200507_133711
皆さんに見られるのが恥ずかしくなって、隠してしまいました。この中で作業は進められています。来週は屋根がかけられてくるのかなあ?

20200427_171313
20200427_171153
本木建築設計事務所さんより、噺館(はなしごや)の模型を作っていただきました。本当に細かく作られているなあ。
ここで笑い声が響く日が待ち遠しい。

↑このページのトップヘ