ヴァイオリニスト・平澤海里さんの新たな挑戦です。
昨年、平澤海里コンサート「J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲シリーズ(全6回)~近現代無伴奏ヴァイオリンのための名曲と共に~」が大好評を博した。
今年、今回の演奏会は「パガニーニ 24のカプリース 作品1全曲演奏会」と題した、パガニーニのカプリースを全曲通して聴いていただこうという、大胆かつ無謀ともいえる企画、仲間からは「頭おかしくなったんじゃない?」と言われたという。あえて、ヴァイオリンの考え得る限りの技巧を盛り込んだ難曲中の難曲に、しかも1回の演奏会で全曲に向き合う。
現状に満足せず、果敢に挑み続ける平澤海里という若きヴァイオリニストから、今、目が離せない。
10月2日(日)、14時開演、会場は「噺館」、
先着40名様限定です。
https://hanashigoya.com
平澤さんの真剣勝負の場に、立ち会ってみたい。
お早めのお申し込みを!

A
B
20220905_144216