約9000発、噺館からどんなふうに見えるかなー?と楽しみにしていた、3年ぶりの“山形大花火大会”。
あいにくの天候でも、目の前に何も障害物がないので、全体がクリアに見えた。でも、ちょっと距離が遠く、迫力が今一つ。
2022年お盆の夜。
花火が終わって寂しくなった、噺館から見える山形市街と空の風景。
打ち上がった花火をご自由に想像してください。

20220814_212558