映画「大河への道」、あの感動が蘇る…。
立川志の輔師匠原作の映画化記念作品(ペーパークラフト作家:中村隆行作)を、いよいよ師匠にお届けする日が迫ってきた。
今、一時的に噺館の棚に飾らせてもらって、朝晩挨拶をしていた作品がもう観られなくなる。
画像だけで大変な反響をいただいたこの作品、
7月3日(日)9:00~12:00、噺館で限定公開しちゃいます。最後の機会です。もしよろしかったら、どうぞ生でご覧ください。
映画には一度も出てこなかった伊能忠敬をこの記念作品に登場させてほしいとは、師匠からのリクエスト。
そのリクエストに見事に応えてくれた、制作者の中村さん。
将軍様と脇で“大河の道”を演じる師匠が、天国の伊能を見上げ、グッジョッブ、これが師匠流、伊能に対する最大の賛辞。
映画のラストシーンと重なり、私の目はウルウルになるのでした。

20220628_101607
20220620_161857
20220620_155351
20220620_161744