12月噺館寄席「桂竹千代落語独演会」、終了しました。
昼と夜の2回公演では、古典並びに新作落語、それから竹千代さんオリジナルの古代史落語、更には赤倉温泉に4日間泊まりで創作したという“ご当地落語”を披露、充実のフルコースを堪能。
大学そして大学院で古代史を専攻、著書「落語DE古事記」もある竹千代さん、今回テーマである「聖徳太子」に関するレクチャーの中に笑いをちりばめ、古代史の世界に導いていく、知的好奇心を掻き立てる、聴く者を飽きさせない。
一見何の脈略もない落語と古代史が、ここで繋がっていく、竹千代さんならではの落語会、楽しかったですよ~。
私の大学の後輩でもある、全国ツアー中の竹千代さん、頑張ってくださーい。


20211219_133843

20211219_133754


20211219_181138
20211220_213648