ヴァイオリニスト・平澤海里さんのコンサートシリーズvol.5。
いつものようにヴァイオリンを背中に背負った平澤さん、大量の譜面を抱え飄々と噺館へ。
オペラ公演をはじめ、山形交響楽団演奏活動の過密スケジュールの中、相当ハードな日々を過ごされてきたのだろう。
だが、そんな素振りは微塵も見せない。
熱い思いによる自分のコンサートシリーズだけに、いっさい手を抜かない心意気を感じる。
それが聴いている方に伝わっているんだと思う。とっても尖った企画だが、尻上がりに好評を得てきた。
若干20代の平澤海里さんのプロ根性が垣間見えた第5回、今回も皆さん大満足にて終了。
次回11月は最終回、あと1回で終わっちゃうんだなあ~、なぜか寂しさを感じる私です。

20211017_144815
20211017_141755
20211017_145020