7月の「噺館寄席」のご案内です。
7月10日(土)、いよいよ噺館の高座に、立川談幸師匠の登場です。
談幸師匠と言えば、
古典落語の本格派、持ちネタは200を数える、埋もれた噺の掘り起こし、
談志師匠門下で唯一の内弟子修業を経験、
というようなことが頭に浮かびます。
「Taiken堂」や「山辺どんぶり亭」には何度もご出演、山形の落語ファンが着実に増えていきました。
前回の噺館寄席出演の談笑師匠、
「次は談幸師匠ですか?いいですね。私大好きです。」とのこと。
13時30分の回は、残りわずか。
18時00分の回は、まだ大丈夫です。
談幸師匠の噺を、“噺館”でじっくり聴きたい!

噺館寄席:談幸独演会 サイズ軽