“どんぶり亭2021”と“噺館寄席”の2日連続の「立川談笑独演会」が終わった。
“談笑師匠が5月31日甲状腺乳頭がん手術”とニュースで流れた。術後約2週間での公演、予定どおり開催できるのか?という不安の中、無事師匠が高座に上がり、「声が出ます!」と。復帰第2弾、手術してまもないとは思えない、いつものパワフルな高座が戻ってきました。
芸人魂がすごい!
2日間は、1200席と40席の会場という落差。
マイクなしで、こじんまりした空間で聴けるのもいいなあー。
次回7月の噺館寄席は、やまのべ落語愛好会発足当初からずうっと落語の魅力を伝えていただいた、立川談幸師匠の登場です。いいですよー。

20210616_184839
20210617_135123